SNS作成サービス!そーしゃるぱーく > 管理者ヘルプ > SNSの初期設定

2.SNSの初期設定

2-1.SNS初期設定について

SNSを立ち上げたら、まず行うのが「SNS設定」です。
ここでは、SNSの名称や基本的な設定、運営者についての情報などを設定します。


2-2.初期設定の手順

SNS管理画面メニューで「SNS設定」を選択するとSNS設定変更画面が表示されますので、ここで各項目を入力・選択し、設定してください。各項目についての説明は以下の通りです。

SNS設定 (1)

SNS名

SNSの名称を入力してください。入力文字に特に制限はありませんが、WEBページタイトル・メールタイトルとなる部分ですので、短めの名前にすることをおすすめします。

ページタイトル

SNSの名称を入力してください。HTMLソースのタイトルとなります。検索エンジン最適化の一つとなりますので、半角50文字以内をおすすめします。

管理者メールアドレス

SNS管理者のメールアドレスとなります。
SNS作成時に自動で設定されていますが、もしユーザーがこの初期設定されているアドレスに送信しても、そのメールは届きませんのでご注意ください。
設定されるメールアドレスはgmailなどの無料メールをおすすめします。

  • SNSから参加ユーザへ送信されるメール(デイリー・ニュースなど)の署名にはこのメールアドレスが指定されます。

招待制/オープン制

招待による登録のみとする「招待制」か、招待による登録および自主登録が可能な「オープン制」かを選択します。ただし、ここで「オープン制」を選択した場合、新規登録ボタンのあるオープン制用ログイン画面を使用する必要がありますので、※1【デザイン⇒スキン画像変更⇒プリセットデザインから設定】の各スキンのOPEN制を選択するか、もしくは※2【デザイン⇒スキン画像変更⇒カスタマイズ設定⇒ログインページ】の画像を変更するかしてください。(ご自身でスキンを作成された方は※2の方法になります。)

プリセットデザインのITLab版を選択している場合は招待制かオープン制を選択設定するだけで、新規登録ボタンが表示されたり非表示になったりします。

メンバー招待可否

登録メンバーがSNSにメンバー招待することを許可するかどうかを設定できます。ここで「招待不可にする」に設定すると、ユーザー画面からの招待ができなくなります(管理画面からの招待は可能です)。

参加時の管理者承認

ユーザーがメンバーとして登録する際に、管理者が確認してから承認するかどうかを設定することができます。

PC(SP含む)版・FP版(ガラ系携帯)使用設定

PC(SP含む)版・FP版(ガラ系携帯)での使用をそれぞれ設定します。ここでPC(SP含む)版を「使用不可」にするとPCおよびSPでのログインが、FP版(ガラ系携帯)を「使用不可」にするとFP(ガラ系携帯)でのログインがそれぞれできなくなります。なお、両方を使用不可にするとどのメンバーもログインできなくなります。

登録の可否

PC(SP含む)・FP(ガラ系携帯)での登録の可否を設定します。ここで使用不可にした場合、招待メールの送信ができなくなりまた既に送られている招待メールの登録用URLが無効になります。

メンバー登録時のFP(ガラ系携帯)個体識別番号取得設定

SNSに登録する際にFP(ガラ系携帯)の個体識別番号の登録を必要とするかどうかを設定します。ここで「必須にする」を選ぶと、設定後は個体識別番号の登録が必要になりますので、FP(ガラ系携帯)を持っていない方やFP(ガラ系携帯)個体識別番号が取得できない端末を使用している方はSNSに登録できなくなります。

AmazonアソシエイトID

SNS内のレビューからAmazon.co.jpで商品を購入する場合のアソシエイトIDを設定します。ご自身のamazonアソシエイトIDを取得して設定すると、お小遣いを稼ぐことも可能です。詳細はAmazonアソシエイト(アフィリエイト)へ空欄にするとレビュー機能が動作しなくなりますのでご注意ください。

外部ログインページURL

ログイン画面を外部のページに設定する場合、ここにURLを入力してください。PC版・携帯版をそれぞれ指定できます。ログアウトした場合やログインに失敗した場合はここで指定したURLに遷移するので、ここで指定したURLにはログインフォームが設置されている必要があります。ログインフォームの設置は、SNS設定変更画面の最下部にある「外部ログインフォーム用HTML」を外部のWEBページ・BLOGなどにコピーしてください。

通常ログインページ表示設定

ログイン画面を外部のページに設定した場合に、既存のログインページを表示するかログインページへのアクセスを外部ログインページにリダイレクトするかを設定できます。リダイレクトする設定にした場合で、指定した外部ページにログインフォームがない場合SNSにログインできなくなりますので、ご注意ください。

PC版ホーム週間スケジュール・ホーム検索バー

PC版ホーム画面に週間スケジュールおよび検索バーを表示するかどうかを設定します。

週間スケジュール・検索バー

ランキング機能使用設定

「使用しない」にすると、SNS内のランキング(メンバー・コミュニティ)が表示されなくなります。ただし「使用しない」を選択してもナビゲーション項目がなくなる訳ではございません。

アルバム機能使用設定

それぞれのメンバーが、ご自身のアルバムに予め画像を登録しておくと、日記を書く際に簡単に画像挿入が可能です。デコ絵など登録しておくと、カラフルな日記にすることも可能となります。

Flashリスト表示

各ホーム画面でのメンバーリスト・コミュニティリストの表示を「通常HTML版」「Flash版」から選択します。

携帯版フォントサイズ指定設定

「フォントサイズを指定する」を選択した場合、文字サイズが小さめに設定されます。「フォントサイズを指定しない」を選択した場合、携帯端末ごとのデフォルトの文字サイズで表示されるようになります。

メニューロールオーバー

ナビゲーションバーのメニューにカーソルをあてた際にロールオーバー画像が適用されるかを設定します。「使用する」に設定すると「スキン画像変更」でロールオーバー画像として設定した画像がカーソルをあてた際に表示されます。

デイリーニュース受信頻度の設定

設定画面でのデイリーニュース受信頻度の「毎日」「受信しない」以外の選択肢を設定します。「毎日」「受信しない」は元々の選択肢として用意してありますので、「月曜と木曜」「火曜だけ」など中間となる選択肢を設定してください。

お気に入りフィード使用設定

「使用する」にすると、各ユーザーがお気に入りに登録しているメンバーの最新情報をPC版ホームに表示されます。

忍び足機能使用設定

忍び足機能(ユーザによるあしあとを残すかどうかの設定)を有効にするかどうかを設定します。「使用する」にすると、設定変更画面であしあとを残すか残さないかの選択ができるようになります。

日記カテゴリ機能使用設定

SNSでの日記カテゴリ機能を使用するかどうかを設定します。「使用する」にすると、SNS登録メンバーごとに日記カテゴリが設定できるようになります(日記カテゴリはメンバーごとに設定します)。

日記コメント禁止機能使用設定

「使用する」にすると日記のコメントを禁止するかしないかが選択できるようになります

文字装飾使用設定

日記での文字装飾をユーザが使えるようにするかどうかを設定します。「使用する」にすると、日記本文中に文字色・文字サイズなどの装飾が使用可能になります。ここで仕様設定を変更すると、下記の通り日記作成画面が変更されます。

文字装飾画面

cmdタグ使用設定

独自タグ「cmd」をユーザが使えるようにするかどうかを設定します。「使用する」にすると、日記・コミュニティ書込み・プロフィール(複数行テキストの項目)などにcmdタグが使用可能になります。

ポイント・ランク使用設定、ポイント表示設定、ランク表示設定、管理者ポイント加算・表示設定

ポイント・ランク機能の使用および表示の設定を行います。詳細は「99-1.ポイント・ランク機能を使う」を参照ください。

ログイン制限

SNSサイトへのアタックなどへの対策として、同一IPからログインを試みる回数について設定できます。「N分間にN回ログインに失敗したらN分間同一IPからのログインを制限する」というように、ログインを試みる頻度と回数・その場合のログイン制限期間についてそれぞれ数値を入力してください。

(メール用)キャッチコピー・運営会社・Copyright

SNSから送られるメールの署名部分に使用される項目を設定します。

アフィリエイト用タグ

ユーザー登録時にアフィリエイトタグを使用する場合、ここに挿入するタグを記入してください(通常は空白のままにしてください)。PC用・携帯電話用はそれぞれ別に設定できます。

アフィリエイト用タグ

天気リンク/検索窓の使用

月別カレンダーにYahoo天気のリンクを表示させるか、マイホームに表示されているwebボタン(google)を表示させるかを設定できます。二つ同時設定となります。

天気リンク
google検索

登録/退会者のデータ

登録/退会者のデータを管理者のメールアドレスに転送するかどうかを設定します。ここで「転送する」を選択した場合、登録/退会したメンバーのデータが管理用メールアドレスに転送されます。

コメント返信補助機能設定

コメント入力欄に返信したいコメント番号とニックネームを挿入できる機能を使用するかどうかを設定します 。

コメント返信補助機能設定

送信メッセージ開封状況確認機能

送信メッセージの受信者側での開封状況を送信者側で確認できるかどうか設定します。

送信メッセージ開封状況確認機能

2-3.お知らせ・利用規約の設定

お知らせ

SNSトップページの「インフォメーション」欄の内容を設定するには、管理画面メニューで「デザイン」→「お知らせ・規約設定」を選択して画面左のリストから

  • a.【PC版】h_homeのお知らせを選択
  • b.記入欄を入力・編集して
  • c.変更するをクリックしてください。

ここではHTMLタグが使用できますが、タグを使用しない改行は反映されず、URLも自動ではリンクになりません。
また、<li>タグを使用すると、箇条書き形式で表示させることができます。

お知らせ・規約設定
--------------------

<p>テスト文言です。この文章は管理画面で入力できます。</p>
<p><b>太字</b></p>
<p><font color ="red">赤字</font></p>
<hr>
<p><a href ="http://example.com">リンク</a></p>

<ul>
<li>箇条書き形式</li>
<li>箇条書き形式</li>
<li>箇条書き形式</li>
</ul>
--------------------

上の文をお知らせ欄に入力すると、PC版ホーム画面は下図のようになります。

お知らせ

【携帯電話ページのお知らせ欄の設定】

携帯電話版では、自分ページ(h_home)以外に他人ページ(f_home)コミュニティページ(c_home)日記ページ(fh_diary)に関してもお知らせ欄を設定できます。ただし、携帯電話のブラウザによってHTMLタグの一部は対応していないものがありますのでご注意ください。

利用規約

利用規約を設定するには、管理画面メニューで「お知らせ・規約設定」を選択して画面左のリストから「利用規約」を選択、入力欄に文面を入力して設定してください。HTMLは使用できませんが、テキスト内の改行は反映され、PC版ではURLが画面表示時にリンクになります。


2-4.SNS内名称設定をする

管理画面メニューから「SNS内名称設定」を選択すると下図の画面が表示されますので、ここでフレンド名称、日記名称、コミュニティ名称、ニックネーム名称を変更することができます。
下図のa.名称記入欄にて名称を変更し、b.設定変更するを押すとSNS内の表示に変更が反映されます。

SNS内名称設定